座長・演者へのご案内

演者の皆様へ

発表時間と発表形式

  1. 発表時間
    一般演題 発表5分、質疑2分
    企画プログラム
    (シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ)
    発表15分
    ディスカッション30分

    ※会場では、発表時間を計時します。演台ならびに座長席では、企画プログラムは終了5分前に黄ランプ、一般演題は終了1分前に黄ランプ、終了時間に赤ランプがそれぞれ点灯します。

    ※発表時間を厳守してください。

  2. 口演発表は全てPCでのご発表となります。ご発表の60分前(早朝の方は 30分前)までには、必ず「PC受付」にてデータの受付をお済ませください。
    (Macintoshの場合はPC本体持参による発表のみとなります)
    データ受付・試写時間  2017年3月17日(金)8:00~16:00 (ヒューリックカンファレンスRoom2)
  3. PCセンター受付にPC、または発表データの入ったメディア(USBストレージ)をご持参いただき、所定の機器で作動確認を行ってください。
  4. 試写、確認が終わりましたら、発表時間の10分前までに講演会場内前方の次演者席にご着席ください。
  5. 発表時には、ご発表データの1枚目をスライドショー状態でスクリーンに映写しますので、ご自身でデータの送り・戻しの操作を行ってください。

PC発表用データ作成上のお願い

データは以下の要領で作成してください。

1. 利用可能なPC

  • Windowsの場合:ノートPC持込み、またはUSBストレージでのデータ持込みによる発表が可能です。
  • Macintoshの場合:必ずご自身のノートPCを持参してください。
  • Macintoshで作成されたデータのメディアによる持ち込みはできません。

2. 動画・音声の利用について

  • 口演会場では、動画・音声出力が出来るように準備します。 動画を含む発表用データを持参される方は、Windows Media Playerの初期状態に含まれるコーデックで動作する形式でご用意してください。動画を使用する場合、リンク切れにご注意ください。これはデータをメディアにコピーした後、作成したPC以外のPCで動作確認することによりチェックできます。動画がある場合はご自身のPCのお持ち込みを推奨いたします。

3. メディアデータを持込まれる場合(Windowsのみ)

  • OS:WindowsXP以降の環境でご作成ください。
  • 画面のサイズはXGA(1024×768)です。
  • フォントはOS標準のもので作成ください。
    例)Century、Century Gothic、Times New Roman、MS明朝、MSゴシック
  • データの総量制限は特に設けませんが、決められた発表時間内に発表が終了するようデータを作成ください。
  • メディアの形式はUSBストレージのみ受付けます。USBストレージに記録しご持参ください。
  • 発表データは、「演題番号+ご自身のお名前」をつけたフォルダの中に保存してください。このフォルダの中には、発表に使用するPowerPointファイル(動画ファイルがある場合は動画ファイルを含む)以外のデータは入れないでください。
  • メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックをしてください。
  • データの受付・返却:USBストレージでのデータ持ち込みの場合、PC受付ではデータのみをダウンロードし、メディアはその場でご返却いたします。
  • 発表のために学会場のPCにダウンロードしたデータは、会期終了後、運営事務局にて責任を持って消去します。

4. PC本体を持込まれる場合

  • 外部出力ができるPCをご持参ください。
  • 会場に用意するケーブルコネクタの形状はミニDin-sub 15pinです。
  • 変換が必要な場合には付属アダプターは、各自でご用意ください。
    (Macintosh、SONY VAIOなど) コネクター
  • ノートPC持込の場合は、PC受付にて、試写、動画・音声の有無を確認後、ノートPCを持って会場に移動してください。会場では、セッション開始時刻30分前までに前方のPCオペレータ席にノートPCをお持ちください。
  • 発表終了後直ちにPCオペレータ席で、ご自身のPCをお引き取りください。
  • 必ずACアダプター(電源コード)をご持参ください。ACアダプターがない場合、受付いたしかねます。
  • 発表会場ではデータの修正は出来ません。
  • 念のため、バックアップデータを必ずお持ちください。

座長の皆様へ

  • 担当セッション開始20分前までに会場前方の次座長席にご着席ください。
  • 企画プログラム(シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ)の座長の先生は「発表1名15分、ディスカッション30分(計90分)」で進行してください。
  • 一般演題の座長の先生は1演題7分(発表5分・質疑2分)で進行してください。
  • 会場では、発表時間を計時します。演台ならびに座長席では、企画プログラムは終了5分前に黄ランプ、一般演題は終了1分前に黄ランプ、終了時間に赤ランプがそれぞれ点灯します。
  • セッションの終了時刻が遅れないようにお願いいたします。

連絡先

[運営事務局]
アンプロデュース株式会社
〒810-0041
福岡市中央区大名1-8-36
大名柴田ビル2F
TEL:092-401-5755 FAX:050-3488-2692
E-mail:
info@lymphedema2016.com